お墓へ文字彫刻を依頼するにはどうすればいいの?

こんにちは!

今回は墓石の文字彫りに関するお困りごとについてご説明します。

故人様のご葬儀を終え次に執り行うのが49日法要や50日祭かと思います。

このご法要の際にお墓へご遺骨を納骨される事が一般的で、納骨前までに追加彫刻を終えておくのがベストです。お忙しくタイミングを逃してしまった場合は初彼岸やお盆、ご命日や次のご法事までに追加彫刻を行ってください。

 

ご依頼方法

 

1.お位牌・御霊代等彫刻内容の分かるものをご用意ください。

(来店の際お持ちいただくと助かりますが、表裏のお写真でも構いません)

 

2.お墓の場所、霊園の場合は墓地番号、建立者等お墓の情報を教えてください。

お客様にご協力を頂くのはここまでです。

3.彫刻場所の確認、拓本取り(現在彫刻してある文字とのバランスを取ります)

 

〈工事へ取り掛かります〉
4.彫刻用ゴムシート作成

彫刻用ゴムシートを現在彫刻してある文字とのバランスを確認し、貼りつけています。

5.墓地にて彫刻工事

6.完成

 

ご依頼から完成まで3週間~1ヶ月ほどの期間を頂いております。(お盆や春秋のお彼岸前は大変込み合います。また、天候によっては作業ができない場合がございます)

お電話でのお依頼も承っております。ご都合の良い日時にご自宅へお伺いいたします。

また、遠方等で難しい方もメールで承りますのでご相談ください。

字彫り彫刻 1名分 33,000円(税込)~ 承ります。

●立地条件が悪い ●運搬距離が長い場所 ●墓誌両面への彫刻 ●夫婦墓等彫刻文字が大きい

●2名様以上の彫刻の場合 ●既存彫刻部への再吹付け直し ●県外や高速を使用する場所の場合

上記事項の場合は別途費用がかかりますのでご了承ください。